【早割45日納期】『Global Style』でスーツを作りました!【2着で¥46,000〜】

ファッション
スポンサーリンク

みんなスーツってどこで買ってるんだろうか。スーツカンパニー? 洋服の青山? 麻布テーラー? セレクトショップ? 百貨店の催事場?

ちなみに私は今書いた全てのお店で購入したことがあります。その中でも一番良かったのは「麻布テーラー」です。

吊るし、既製品のスーツと最低価格帯がそんなに変わらないのに、きちんと採寸して身体に合ったスーツを作りあげてもらえます。

初めて「麻布テーラー」でスーツを買ったのが去年の2月。実はその時に「麻布テーラー」と迷ったお店がありました。それが本日ご紹介する『Global Style』です。

どちらに行くかを決めるためにネットで他の方のブログや口コミ等を見たのですが、そう何度も両方のお店で購入されている方を見つけられなかったので、決め手になるものがありませんでした。

ではなぜその時最終的に麻布テーラーに行ったのか。実は大した理由はなくて、WEBページのデザインで決めました。何となく「麻布テーラー」の方が好きな感じだった。それだけ。

販売形態や価格が違うので単純に比較はできないので、結局何となくというフワッとした理由になっちゃいました。

「麻布テーラー」で実際にスーツを作ってみると、結構良かったので今後も「麻布テーラー」で購入しようと思っていたのですが、今回『Global Style』に行ったのは、ちょうどスーツを新たに購入する必要があった時に、「2015 New Year Sale 早割45日お納期でオーダースーツ2着¥46,000?!!」というフェアが開催されていたからです。

というわけで『Global Style』でスーツをオーダーしましたので、その手順や感想などをご紹介します。

これから行こうかな、ちょっと興味があるなって方の少しでもお役に立てればいいなと思います。

まずは電話予約

多分これは別にしなくても良いんだろうけど、混んでいる可能性があるので事前に訪問日時を電話で連絡しました。

一人でスーツを選んでレジに持って行って買えるのであれば事前予約なんて全く必要ないんだけど、担当の方と一緒に生地を選んだりするので、その方たちがみんな接客中であれば待つ必要が生じます。

なのでできるだけ予約をすることをお勧めします。「すみません、そちらで初めてスーツを作りたいのですが、訪問日時を事前に予約しても大丈夫ですか?」という具合で聞きました。

実際に土曜日のお昼過ぎに行くと、並ぶほどではありませんが混み合っていました。

予約しといて良かった。

システムとフェアの説明

お店に到着して受付を済ますと、早速担当者がついてシステムと現在開催されているフェアについての説明があった。

システムもフェアも事前にネットで調べていたので特に問題なし。

ちなみに2着購入で安くなるというフェアだったのですが、違う価格のものをミックスしても良いとのことです。

これは知らなかった。

店側としては一度の接客で2着以上買ってもらって客単価を上げることが一番の目的ですからね。ここは麻布テーラーとは違うところ。

生地を選ぶ

事前の説明が終わると早速生地を選びます。

これが一番迷いますね。しかも焦る。

お店が混んでいるのと担当者が常についているというので早く決めなきゃって思考になります。

とか言いながら結局20分ぐらいかけて、税抜23,000円、税抜38,000円の生地にしました。それで両方とも1本パンツを追加して2パンツにしました。

パンツの追加価格はスーツの価格の35%でした。

そういえば一番安くなっていた生地(フェアのサービス利用で税抜23,000円)は10種類ぐらいしか置いておらず(しかもほとんど無地黒)、正直「こんだけか」と思ってしまった。

23,000円の生地は、もう1ランク上の30,000円ぐらいの生地と素材は全く一緒で、その中で厳選されたものが安くなっているとのことでした。

確認はしていないのですが、もしかしたら時期によって数が違うのかもしれません。

38,000円の生地はめっちゃありました。価格の違いの説明はなかった。もう少し丁寧に説明してほしいところ。

スーツモデルを選ぶ

パターンオーダーなので、元になるパターンの型を選びます。ここも迷ったので担当者の方に一番人気のものを教えてもらいそれにしました。

ボタン、裏生地を選ぶ

ボタンも裏生地も完全に好みですよね。そう言われました。色彩感覚が微妙なのか、この色にはこの色が合うとかわからん。

採寸をする

まずはパンツから

ここで採寸です。まずは首の当たりからかかとあたりまでの長さを測って、ウエストとおしり周りを測りました。

おしり~太ももの大きさにパンツを合わせるそうです。私はおしりが大きいのでウエストぶかぶかでしたが大丈夫です。ウエストもきちんと絞ってもらえます。膝周りも裾の絞りもお好みでできました。

ジャケットの採寸

ジャケットも絞れました。ゆったりでもタイトでもある程度フィット感を思い通りにできるのはありがたい。

私はおしりが大きいので、吊るしのスーツであればパンツに合わせるとどうしてもジャケットが大きくなってしまい不恰好だった。パターンオーダーの場合はそれが解決できて嬉しい。

納期は約45日後

今回は納期が通常よりもかかるということで安くなるフェアなのでおおよそ45日ぐらいかかるとのこと。

これも事前に聞いていたので問題なし。

最後にオプションや細かい仕様についての確認。ジャケットにネームを入れるかどうか、ジャケットのポケットの形や袖のボタンの数やつけ方など。

私はほとんど流行りは? とか普通は? とか聞いて、それ通りにしました。

そこまでこだわりないし。それが終われば会計です。

スーツ2着とも2パンツそれ以外のオプションなしで9万円ぐらいでした。

出来上がり次第、電話連絡をもらえます。

所要時間は70分くらいでした。

まとめ

スーツのオーダーと聞くとハードルが上がりますが、実際はほとんどお任せの流れ作業でもできます。「麻布テーラー」との比較ですが、通常の接客に関しては担当者によって違うと思いますが、さほど違いは感じませんでした。

これに関してはフィーリングが合うかどうかですよね。

ただ生地を選ぶことに関しては、「Global Style」はハンガーにかけられた実際の生地を手に取って選ぶ、「麻布テーラー」はサンプル生地がハンカチぐらいの大きさの状態で選ぶスタイルだったので、座ってゆっくり選べる「麻布テーラー」の方が良かったかな。スーツの出来上がりは3月中旬頃なのでまた追記します。

このフェアなんですが、今HPを見たら好評につき期間延長!ということで2015年3月1日までになっていました。

当初は2月1日までだったんですよ。もしかしたらこういうフェアをしょっちゅうやっているのかしれませんね。

納期を迎えました

納期前日に連絡がありました。その電話は受け取れず、さらに3日ぐらいバタバタしていてかけ直せませんでした。電話連絡はその不在時の1回のみ。知らない番号だったので、ネットで検索をかけたら「Global Style」の番号だとわかりました。

かけ直さなかったら二度と連絡がとれなかったかも……。

まあスーツを作ったことを忘れることなんてないと思いますが、不親切だなと少し思いました。

受け取る際は店舗に行き、出来上がりスーツの確認。デザイン、裏地、ネーム。試着するかどうか聞かれたのでもちろん試着。

パンツの丈が気になるところ。

試着してみると思っていたよりも少しだけ丈が短かった。これはまあ完璧に意思疎通をすることは難しいので仕方ない。

それよりも試着室を出て1秒後にスタッフの方が「ジャスト(サイズ)です」ということを言ってきたのだが、それはこっちのセリフなのでまずは「いかがでしょうか?」とかにした方が良いと思った。

なんか不満だらけだけど、電話連絡が一度しかなかったことでちょっとマイナスな見方をしてしまったかも。

スーツの出来に関しては特に気になるところ(パンツの丈以外)はなかったかな。

作っている時はそうでもなかったのですが、採寸以外は微妙(採寸してくださった方は好印象でした)だったので多分二度と行かないと思う。今後は少々高くても麻布テーラーにしようと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました