暗闇の中で恐竜展示が楽しめるイベント「ナイト恐竜 VS ティラノ」【レビュー】

生活全般
スポンサーリンク

2019年末に大阪・あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階近鉄アート館にて開催された暗闇の中で恐竜展示が楽しめるイベント「ナイト恐竜 VS ティラノ」に行ってきました。

イベントの概要
  • 入場料:大人600円、子ども(小学生)400円 ※小学生未満無料、平日は子ども無料
  • 所要時間は約15分
  • 再入場不可
イベント最終日の午後に訪問

最終日の14時半頃に到着。

チケット売り場にて当日券を購入しました。特に並んでいませんでした。

懐中電灯を受け取ってから入場。

ダンボール素材で作られた骨格模型
トリケラトプス 頭骨(複製)
懐中電灯で照らすと恐竜が逃げていく

こういったちょっとした仕掛けがあります。

トリケラトプス うんち

トリケラトプスのうんちに触れます。子どもが一番喜んでたやつ。

エドモントサウルス 全身(生体モデル)
ライスロナックス

近寄ると大声で吠えるらしいのですが、知らなくて素通りしてしまいました。

ティラノサウルス 頭骨(複製)
出口

所要時間は約10分〜15分。休日でしたが場内は特に混雑していませんでした。

我が家は未就学児なので、大人600円の入場料のみでした。

会場出口を出たところに、恐竜グッズの販売コーナーや缶バッジ作り体験(有料)などがありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました